看護師の転職活動完全ガイド【nanaナース】

看護師が転職活動を始めるタイミング

看護師はほかの職種と比較すると離職率が高いといわれます。そこで看護師人生の中で何度かは転職活動を経験する可能性があります。看護師が転職活動する際に注意しないといけないのは、転職をするタイミングです。いつから転職活動を始めるべきかは、多くのこれまで転職を経験した看護師の話を総合してみると、短くても3か月くらい前、入念に準備している人は半年くらい前からのようです。

 

現在看護師の人手不足にあえいでいる職場は日本全国にたくさんあります。このため、その気になってみれば2週間程度で転職先を見つけることも可能です。しかし納得できる転職先を探すためには、ある程度の準備期間を設けた方がいいです。いろいろな求人情報を見てじっくり比較した方が、自分の働きたい職場が見つかりやすくなります。

 

ちなみに転職活動するためには、今の職場をやめないといけないのではないかと思っている人も多いようです。しかし実際には病院で働きながら転職活動をすることは十分可能です。

看護師が転職の前にしておきたい事前準備

転職活動をする時に、求人情報を調べ、気になる案件があれば応募して面接を受けて転職する、このような流れだと思っている人もいるでしょう。しかし求人情報を調べる前に、もう一つやっておかないといけないことがあります。それは、事前準備をすることです。もっと具体的に言えば、なぜ転職をしたいのか、転職してどうなりたいのかを明確にすることです。

 

結構転職する理由で多いのが「なんとなくいやだから」とか「疲れたから」といった抽象的な理由であることが多いです。そうではなく、嫌でも何に対して嫌な所があるのか、疲れたのであれば何に対する疲れなのかを明確にしてください。そうすれば、転職活動をするにあたって自分は何を基準にすればいいかが見えてきます。

 

また転職先に関する希望の条件もすべてかき出してみてください。いろいろと出てくるはずですが、すべての要件を満たす病院は出てこないかもしれません。そこで絶対に譲ることのできない条件とできたら叶えたいくらいの条件に分けて、まず前者の方を満たす条件を探してみることです。

 

看護師・保健師向けの転職活動ノウハウをまとめたサイト一覧